きたがわ郷 -kitagawa go-

激動の幕末期、命を賭して維新回天に尽くした志士「中岡慎太郎」。土佐国北川郷に生まれ、大道を駆け抜けた慎太郎の30年と、慎太郎が愛した故郷北川村のコト、色々と紹介していきます。

出来事。

「虫取りスミレ」貸し出され中。

北川村にはサラセニアを中心に数万鉢の食虫植物を栽培している 『サラセニア牧場』があります。 そこの主・川北さんが昨年、 『ふるさと納税事務所でも育ててみて』 と、サラセニアと水苔を分けてくれました。 枯らしては申し訳ない と、こまめに水遣りをし…

爆風に煽られて。

今日の北川村の爆風の凄さは、台風よりもスゴイです 夜になってもまだおさまってはいませんが、 日中も、各地で縦横無尽に吹きまくっておりました 当会には、慎太郎の生誕地「北川村柏木」に店舗兼事務所があり、 ふるさと納税事業を行っているコンテナ事務…

年末のご挨拶。の品々

今日は朝から、村民さんが事務所を訪ねてくれました。 ご自身で作った手づくりこんにゃくを手に 『今年もありがとう また、来年もよろしくね。』 当会の役員さんが訪ねてくれました。 刺身こんにゃくにして、ぽん酢とわさびかゆず胡椒をつけて食べるのが一番…

嬉しい再会。

2012年。 村の観光協会が 『新たな視点で北川村を見て貰いたい』 と、高知県立大学文化学部の学生さん達に 北川村に来てもらい、魅力を発見して貰う”フィールドワーク” を行いました。 村のおばちゃん達と北川村の柚酢が効いた「田舎寿司」を 作ってくれたり…

各媒体での紹介。

8月1日に「慎太郎食堂」がOPENした際に、 地元高知新聞でOPENの紹介記事を掲載していただきました。 思いがけず、大きく掲載していただき、OPEN当日から 近隣のお客様がたくさんご来店くださいました。 昨日は高知放送の夕方の情報番組『eye+スーパー』で 慎…

お手製の黒にんにく

先週の日曜日。 慎太郎生家で「慎太郎茶会」を開催中、足りない物を取りに 生家と顕彰会事務所を行ったり来たり。 ムシムシと重い空気の中で ゆるやかな坂道を登ったり下りたり。 事務所にたどりつくと 『暑いしんどい』 茶会会場の生家に戻ると 『暑いしん…

6月最終土曜日の慎太郎生誕地

6月最終土曜日の今日は朝から晴れたり曇ったり。 降るかな。 降るかな。 降ってるかな?? 雨の降り具合で慎太郎生家の障子を閉めにいなかければなりません 14時頃までは何とかお天気ももっていたのですが、 やっぱり雨になりました。 今日は県外からのお客…

慎太郎生家の紫陽花が...

うちの理事長が衝撃の告白をサラっと(-_-;) 今朝、月1回の中岡慎太郎生家周辺清掃をしているとき、 生家の庭に咲いた1輪の紫陽花を見て 『やっぱり咲かないねぇ』 『へっっ?』 『一輪だけ、頑張ってるけどねぇ』 『梅雨入りしないから、咲くのも遅れてるん…

慎太郎生家来訪帳のメッセージ

中岡慎太郎生家には「来訪帳」を用意しています。 生家を訪れた方々がメッセージをのこしてくれます。 先週、まだ小学校にあがる前くらいかな? と思う女の子が若いお母さんと一緒に慎太郎顕彰会店舗を訪ねてくれました。 手には慎太郎グッズのトートバック…

名前の由来を求めて北川村へ。

今日も快晴。 心地よい一日の慎太郎生誕地でした。 慎太郎先生顕彰会店舗にもお客様が立ち寄ってくださって、賑やかなGWです。 そんなお客様の中で、20代くらいの男性がお一人。 高そうなカメラを首から下げていたので、 『お写真、好きなんですか?』 とお…

ニッキの木の黒文字。

『慎太郎茶会で使えたら』 って、これ、貰ったんですよ。 と、慎太郎茶会亭主さんが今日、顕彰会事務所に持ってきてくれた「黒文字」 『可愛いぃぃい』 北川村に新規就農で移住してくれた若いご夫婦のご主人が、 ニッキの木で手づくりしてくれたそうです。 …

『千里の向こう』

先週、ふらぁ~っと当会の店舗のお立ち寄りくださった一人の男性のお客様。 『いらっしゃいませ(^-^)』 と、笑顔で迎えたものの、職員とちょっと真剣な話合いを していたもので、すぐに話合いに戻ってしまい... そんなちょっと鬼気迫る私達の様子を察し…

嬉しい贈り物。

今日、慎太郎顕彰会事務所に現れた村民さんの手に可愛らしいぃ 一輪のチューリップが。 『いつもお疲れ様』 と渡してくれました。 『いつも本当によく頑張ってくれてるし、 慎太郎さんの事とか、ほんとにね。だから。(^-^)』 ご自身がお庭で育てたチューリッ…

土佐おもてなし海援隊。

❝土佐おもてなし海援隊❞ 今年の1月末までの約2年間、高知県で開催していた博覧会 『志国高知 幕末維新博』をはじめ、高知の観光を盛り上げてくれました。 ameblo.jp メンバーは 坂本龍馬 武市半平太 中岡慎太郎 吉村虎太郎 ジョン万次郎 岩崎弥太郎 昨年の…

ニホンカモシカに遭遇。

1300年以上の昔から通り、 『養老2年(717年)』<野根山官道>として始まり、 土佐日記の筆者・紀貫之が通り、「島流し」の流罪人の道、 参勤交代の道、中岡慎太郎の脱藩道、と歴史が刻まれた 【野根山街道】。 北川村のお隣、奈半利町から東に室戸市、東洋町…

今日のお客様。

連休中日の2/10。 慎太郎生家の庭には桜が開花していますが、「まだまだ春遠し」なひんやり空気。 慎太郎館の駐車場には朝から県外ナンバーのお車が多く見られました。 お昼過ぎに慎太郎顕彰会を訪ねてくれた幼い男の子二人。 おじいちゃんと一緒に元気に店…

沖縄の離島から。

一昨日、当顕彰会事務所に中岡慎太郎館から一本の電話。 『慎太郎のポスターが欲しいって方から問合せです』 慎太郎さんのポスター、「正座」と「笑顔」は、慎太郎館さんではなく、顕彰会の店舗で販売しています。 『そちらにお電話が来ますので対応して貰え…