きたがわ郷 -kitagawa go-

激動の幕末期、命を賭して維新回天に尽くした志士「中岡慎太郎」。土佐国北川郷に生まれ、大道を駆け抜けた慎太郎の30年と、慎太郎が愛した故郷北川村のコト、色々と紹介していきます。

慎太郎の故郷の風景

慎太郎像側の桜。

中岡慎太郎館の近くに建つ「慎太郎像」 春になると左右に桜が咲いていました。 以前は。 何年か前に木の幹を途中でぶった切ってしまったようで ここ数年、こんなふうに見事に花が咲く事はなく、根本には”ヤゴ”がいっぱい (ヤゴとは、木の根元からあっちこっ…

実生柚子。12年で実をつけました。

桃栗三年柿八年 梅は酸い酸い十三年 梨はゆるゆる十五年 柚子の大馬鹿十八年 密柑のまぬけは二十年 北川村で働き始めた時、柚子について、最初に 村民さんに教えて貰ったのがこのことわざ。 正確には 桃栗三年柿八年 梅は酸い酸い十三年 柚子の大馬鹿十八年 …

終わった?夏。

『えっ?もう秋?』 と思ってしまうほどに暑さが和らいだこの二日間ほど... まだですよね?😳 突然に気候が変わってちょっと戸惑ってますが。 戸惑いながら😅 明日は火曜日。 慎太郎先生顕彰会の店舗も食堂もお休みです。 また、暑くなるのかなぁぁ...

台風10号を迎えた今日の北川村。

慎太郎の故郷北川村は本日、台風10号の影響で 終日、強い雨風が吹き荒れています。 中岡慎太郎の生誕地付近の「長山橋」。 橋の下を流れる奈半利川。 普段の3倍ほどの水量になってました。 村内に発令された避難勧告も解除され、 台風は四国を通過して、中国…

台風が近づいています。

台風10号が近づいているらしいです... 村内放送では、明日・明後日の外出を控えるようにとの 注意喚起もありました。 今日の慎太郎生誕地は晴れてはいましたが、風は「台風の風」。 怪しいぃ風が吹いていました。 大きな被害がない事を願います。 台風接…

今日の慎太郎生誕地。

村内に鳴り響く、正午のお知らせを合図に ものすごい勢いで雨が降り出した慎太郎の生誕地。 15分くらいで小降りになったり、ピタっと止まったり... 台風の影響ですよね。 台風や大雨がに見舞われると、 村内にある、 「北川村モネの庭」や「北川村温泉」…

快晴の慎太郎生誕地

台風が九州地方に接近中...? 明日から一週間は雨...? なんて、にわかに信じられないくらいに快晴の慎太郎生誕地でした。 確かに、時折、強い風も吹いてきましたが。 中岡慎太郎館上空も 慎太郎像上空も。 雨の風景もいいですが、 山々に囲まれた慎太…

今日の中岡慎太郎生誕地。

昨日は「何事!?」 とひくほどに雨風が強かった慎太郎生誕地。 今日は一転。 快晴の日曜日を迎えています。 朝方まで降っていた雨粒も朝日に照らされて 葉がイキイキしてみえます。 慎太郎生家の家屋内を優しい風が吹き抜けて。 朝の掃除の後、「このままぼぉ…

暴風雨の慎太郎生誕地。

今日は全国的にお天気が悪いようですね... 中岡慎太郎の故郷北川村も朝から暴風雨です。 慎太郎像背後の山々には霧。 慎太郎さんもつやつやにビショ濡れてます (気になってた鳥の糞が洗い流されてるなぁ) こんな暴風雨のお天気に、慎太郎館をお訪ねくだ…

慎太郎生誕地の風景

『来た...梅雨』 肌で感じる梅雨感が増してきました。 梅雨。っていうとジメジメとした鬱陶しいイメージが強いかもしれませんが、 自然豊かな田舎の村にいると、茂る植物の様子や雨露をまとう植物や風景が 「これもまたよし」と思わせてくれるんです。 中岡…

柚子の木にプチ柚子玉。

ゆずの郷北川村。 全国トップクラスの柚子生産量を誇る北川村の柚子の栽培を奨励したのは 中岡慎太郎。と云われています。 一家に一本の柚子の木。 大袈裟ではないんですよ 柚子の収穫最盛期は秋。 5月が近づくと、柚子の木に白い可憐な柚子の花が咲きます。…

こつも焼。

中岡慎太郎の故郷には住民世帯が数戸、という集落は珍しくありません。 村全体で1300人くらいの小さな村ですから。 そんな村の集落の一つに「木積(こつも)」という集落があります。 世帯数3戸の静かな山里の集落です。 そこには今ではあまり見られなくなった…

令和元年GW最終日の慎太郎生誕地。

令和元年GW。 10連休。 最終日の慎太郎生誕地は連日の賑わいから随分と落ち着いて、静かで穏やかな1日でした。 お客様がいらっしゃらない慎太郎生家は時が止まってしまったかのような静けさですが、それがとっても心地良くて、しばらくぼぉぉぉっとしていた…

5/5の慎太郎生誕地

5月5日。 中岡慎太郎生誕地は今日も快晴。 半袖でOKな気候でした。 中岡慎太郎館まえの慎太郎先生顕彰会では、村の「きよさん」に用意してもらった お昼ご飯<五目寿し> も好評でした。 慎太郎生家で開催していた「慎太郎茶会」では、今日の茶菓子を村のお…

平成最後の満月。

昨日、仕事を終えて事務所を出ると暗闇から男の人の声。 『平成最後の満月が出てくるぞね。』 びっっっくりしたけど... ご近所さんが暗闇の中で、月が登るのを今か、今か、と待っているところでした プレハブ事務所の上空を見上げると、山から月がちょこっと…

慎太郎生誕地の春。

ここ数日、『桜がキレイですよぉ』とのお知らせばかりしてきましたが、 中岡慎太郎ゆかりの史跡「向学の道」の登り口に サギ草を見つけました。 凛として可憐で目を奪われます。 花を育てる能力はゼロですが... 花を愛でる気持ちは結構、あります 桜の風景も…

和田の枝垂桜。

昨日は北川村を流れる奈半利川の上流地域を訪ねてきました。 どこも桜が見頃を迎えておりました。 北川村温泉までの地域でおすすめは、 温泉がある「小島」の手前の「和田」にある 枝垂桜 北川村の中でも「枝垂桜」が見られるところは少なく、 もっとも簡単…

中岡慎太郎遺髪墓地の風景。

中岡慎太郎の生誕地「北川村柏木」に建つ <中岡慎太郎館>周辺には慎太郎ゆかりの史跡が点在しています。 今朝、お客様をご案内するために柏木に行くと、 慎太郎館の駐車場から見える松林寺跡の桜が 開花数をグンっっと増やしていました。 慎太郎が父親に宛…

中岡慎太郎の故郷に春。

中岡慎太郎館周辺のサクラが咲き始めました 慎太郎が幼少期に読み書きに通った「松林寺」跡や、 片道90分の山道を毎日歩いて塾まで通った「向学の道」などの サクラはまだ蕾が多いですが、 向学の道登り口そばにある慎太郎顕彰碑を囲むサクラは一気に咲き始…

中岡慎太郎生家周辺の風景。

今日は穏やかで優しい春の日が降り注ぐ 労働意欲をいとも簡単に削いでくれるほどに 心地よい慎太郎生誕地でした。 慎太郎生家周辺にはミツマタの木が点在しているのですが、 花が咲く季節になりました。 雪の結晶みたい( *´艸`) その名の通り、三つに分かれ…

野根山街道<宿屋杉>

昨日の記事でも紹介しました【野根山街道】。 養老2年(717年)に官道となる前からその道はあったと云われています。 土佐日記の筆者<紀貫之>土佐入国の道、 参勤交代の道、中岡慎太郎が脱藩した道。 と、長い、長い歴史が刻まれた街道です。 北川村のお隣「…

今日の慎太郎故郷の風景。

強風の春風が吹いていた本日の北川村。 数秒だけ、でしたが地震もありました。 そんなちょっと荒れた一日でしたが、 春の柔らかな陽射しに照らされて、 慎太郎生誕地は穏やかな風景でした。 最近、少し温かくなってきたからでしょうか。 生誕地をお訪ね下さ…

今日の中岡慎太郎の故郷。

今朝はどんより曇り空の慎太郎の故郷・北川村でしたが、 昼前から小雨が降りだし、 午後からはしっかり「雨」。 どしゃぶりの雨に打たれると『水も滴る...』 いい男に見える慎太郎像ですが、 今日のような多量の霧雨のような雨に濡れる慎太郎像は 頭頂部…

北川村温泉周辺の風景。

今日はかなり久しぶりに「北川村温泉ゆずの宿」へ。 毎週火曜日は中岡慎太郎生誕地は「定休日」でお休みですが、北川村温泉の日帰り利用(温泉・レストラン)もお休みの日です。 普段から静かな場所ですが、日帰りお休みの今日は更に静かな印象。 お目当ての…

北川村の風景。柏木

慎太郎の故郷北川村。 慎太郎館があり、当顕彰会があり、慎太郎生家がある慎太郎が生まれた地区は「柏木」。 数年ぶりに、慎太郎館の裏の山に行ってみました。 柚子畑かなぁ 柚子の木はないけど(^_^;) 空が近いせいか、おひさまに照らされてポカポカ。 「帰…

北川村の風景 野川編

中岡慎太郎の伝記本を初めて書いた「尾崎卓爾」氏の出身地、北川村野川地区。 北川村の中央を走る「奈半利川」上流の支流はエメラルド色で息を呑むほどに澄んで美しいのですが、下流近くの支流、野川地区を流れる<野川川>も川底がクリアに見える、美しい川…

北川村の風景 久府付編

立春の昨日のポカポカ陽気は現実だったのか。 と疑いたくなくるらいに対照的な本日のお天気。 慎太郎の故郷北川村は気温も低く、どんより曇り空に覆われました。 今日は中岡慎太郎館も慎太郎顕彰会もお休みの日なので、当会の事業「ふるさと納税返礼品事業事…

肥えた大根。

中岡慎太郎館側にある大根畑では毎年、ブリブリとよく肥えた大根が育ちます。 『今年も戴きました』 当会事務所にはブリブリっと肥えた大根ちゃん達が4本(本と言えるのか…) 『分けましょう』 職員と、たまたまいらっしゃった常連さんで分けました。 なん…

魚梁瀬森林鉄道遺構。

北川村を含む周辺町村、奈半利町、田野町、安田町、馬路村の計5町村を「中芸(ちゅうげい)地区」と呼びます。 中芸地区の共通遺産に「魚梁瀬森林鉄道」があります。 中芸地区は昔、林業で栄えた町村で、山から切り出した木材を運ぶ森林鉄道が走っており、今…

中岡慎太郎の故郷。今日の風景。

今朝は激しい雨が降ったり、急にやんだり、また降ったり... なんだか落ち着かない天気の北川村でした。 中岡慎太郎像も『水も滴る』男前な姿に。 慎太郎生家庭に赤く成った南天の実や、 慎太郎生家前に咲く「10月桜」から滴る雨水がキラキラしてちょっといい…