きたがわ郷 -kitagawa go-

激動の幕末期、命を賭して維新回天に尽くした志士「中岡慎太郎」。土佐国北川郷に生まれ、大道を駆け抜けた慎太郎の30年と、慎太郎が愛した故郷北川村のコト、色々と紹介していきます。

絵本『桜の恋』

『嵐山 たかねの桜おりかざし 帰れわが背子 花散らぬまに』 中岡慎太郎の妻「兼」が詠んだ短歌です。 慎太郎が故郷北川村を後にするその後ろ姿を見送りながら詠んだ歌と云われています。 兼さんに関する史料はほとんど残っておらず、もちろん写真もありませ…

今日の中岡慎太郎の故郷の風景

今日は月に一度の「中岡慎太郎記念公園周辺清掃」の日でした。 夏のあっつい日の清掃活動も、冬の寒い朝の清掃活動もキツイですが、 一番、キツイのは秋の『銀杏の落ち葉清掃』。 慎太郎が幼少期に読み書きを学びに通った「松林寺」の境内にデッカイ、デッカ…

1/16『慎太郎記念公園周辺清掃』の日。

明日の土曜日は月一度の『中岡慎太郎記念公園周辺清掃』の日。 明日のメインは、とうとうやってきた中岡家墓地がある松林寺境内の菩提樹 デッカイ銀杏の木から落ちた山盛りの葉の清掃です。 デッカイ木から落ちる銀杏の葉の量はハンパなく... 銀杏のはの…

寒い日が続きますね。

11日の成人の日に慎太郎生家でお茶会を開催している最中、 様子を見に来てくれた当会の地元会員さんが、 『これ、花瓶に挿しちょき』 と、玄関口の竹製の花瓶に何か挿し込みました。 一見、何かわからなかったですが、凝視すると『氷』。 『何ですか!?コ…

【初釜慎太郎茶会】開催しました。

昨日の成人の日、1月11日に新年初めてのお茶会【初釜 慎太郎茶会】を 中岡慎太郎生家で開催しました。 コロナ感染者数が増え、イベント事の開催も検討を求められているような状況だとは思いましたが、茶道の世界では新年最初の「釜入れ」をして、その年のお…

1/11「初釜慎太郎茶会」開催

今日は「成人の日」ですね。 新成人の皆さま、おめでとうございます!! 成人の日の本日、中岡慎太郎生家では【初釜】の慎太郎茶会を開催します。 こんな時に... ですが、新年のお祝いの茶会は茶道ではとっても重要な行事です。 今年も「慎太郎茶会」を行わ…

連休中日の朝

いやぁぁ寒い!! 中岡慎太郎の生家がある『北川村柏木』は日照時間も短いですが、冬はほんっとうに寒い。 のに、さらに連日の寒波でもっと寒い。 立っているだけで、足先に感覚がなくなり氷を履いているように感じます。 北国の方はもっと、もっと寒い思いを…

雪は...

寒波。 大寒波。 四国の平野部でも積雪。 と、何度も何度も各メディアで予報されて、心構えはしていましたが、 中岡慎太郎の故郷北川村では雪が降る事はありませんでした... と、思っていたら、北川村温泉ゆずの宿がある北川村の上流地域では雪が舞ったそ…

明日は雪が降る!?

夕方のラジオで『明日は県下平野部でも雪が降ります』 と何度もお知らせしています。 南国土佐でももちろん、雪は降ります。 でも、慎太郎の故郷・高知県東部にある北川村では滅多に降りません。 ここ10年で、1日だけ、雪が舞った事があります。 が、舞っ…

あけましておめでとうございます

令和3年1月元旦 皆さま、本年もどうぞよろしくお願いします。 明るい一年になりますように。

大晦日。今年もありがとうございました。

2020年12月31日。大晦日。 応援してくださる皆さまのおかげで無事に、今年の大晦日を迎える事ができました。 いつもと違う年末をお迎えの皆さまも多いと思いますが、どなたにとっても穏やかで良い大晦日であります事を慎太郎の故郷より願っております。 今年…

令和2年を無事に納めました。

【中岡家/慎太郎食堂】は本日、12月26日が令和2年最後の営業日でした。 今年は厳しい状況も多々ありましたが、地域の皆さんを中心に多くの方に温かいお心をかけて貰えた一年でした。 地域の方が、地元の飲食店を応援してくださるお気持ちは格別で、とても心…

ムクロジの実

地元会員さんと、中岡慎太郎遺髪墓がある「松林寺」墓地の掃除をしている時、 『これこれ、何ていうんやったって??』 と黒い小さな実を持ってきました。 別の会員さんが 『羽根つきの玉やろう?』 と。 70代の会員さん4人が、 『何とかっていうわなぁ』 『あ…

月一度の中岡慎太郎記念公園周辺整備の日。

今朝は月1度の「中岡慎太郎記念公園周辺整備」の日でした。 思わず身を縮めてしまうほどに寒い朝でしたが いつも通り、地元会員さんが集まってくれました。 今回も村の小学生が参加してくれて、一生懸命お手伝い。 子供さんの元気な姿を見るだけで何だかこ…

中岡慎太郎も見上げた銀杏の木。

やっと紅葉しました。 年々、紅葉の時期が遅くなっている「松林寺菩提樹」のデッカイ銀杏の木。 地元の方の話では中岡慎太郎が生きていた時代には既にあった、という事なので慎太郎もこのデッカイ銀杏の木を見上げていたはずです。 12月に入ってもなかなか紅…

中岡慎太郎マラソン大会開催中止

今年の第10回中岡慎太郎マラソンはコロナ感染拡大予防のため開催を中止しました。 残念ながら、今年に続き、来年の大会も開催中止が決定しました😢 致し方ありませんが、やっぱり残念です... ランナーの皆さま、開催を再開できました際はぜひまた、ご参加く…

中岡慎太郎も見上げた銀杏の木

先日も紹介しましたが、中岡慎太郎が幼い頃に読み書きを学びに通った『松林寺』境内にそびえ立つ銀杏の木。 2~3年前までは11月の慎太郎の命日前にはすっかり紅葉して、銀杏の木の足元は黄色い銀杏の葉で覆いつくされていたのですが、一昨年も昨年も、今年…

【北川村ふるさと納税】モネの庭の返礼品

北川村ふるさと寄附お礼の品で、北川村モネの庭の返礼品はとっても人気の品です。 モネの庭で育てた花々を寄せ植えした『季節の寄せ鉢』が大好評ですが、今年、新たに『ポインセチア』を用意してくれました。 発送期間が11月下旬から12月10日頃まで、と短い…

中岡迂山記念書展開催中

中岡慎太郎は『迂山』という号で数々の書を残しています。 村では慎太郎の遺徳を顕彰し、正統の書を高める目的のもと毎年書道展を開催しています。 今年で31回目。 当会の役員さんでもある書道家「知原志津」先生が、夏休みに書道教室を開催してくれて、村の…

中岡慎太郎『向学の道』ウォーク

快晴の11月最後の土曜日。 今日は中岡慎太郎ゆかりの史跡『向学の道』を地元ガイドがご案内するウォーキングツアーの受け入れをしました。 7歳の中岡慎太郎が毎日片道90分の山道を往復して塾に通ったと云われている「向学の道」。 今日は「野川」集落の登り…

『慎太郎柚園』ゆず収穫体験

中岡慎太郎生家近くにある小さな、小さな柚子園『慎太郎柚園』。 当会「中岡慎太郎先生顕彰会」が管理をしています。 毎年、『この柚園を使ってゆず収穫とかゆず搾り体験を受入れたいね』 という話は出ますが、なかなか受け入れ体制を整えられずにいました。…

手作りコンニャク体験

慎太郎の故郷北川村にはコンニャクを作る「コンニャク芋」があります。 今年は『サルに食べられて無い』と聞いていましたが、先日、2個、提供して貰えました。 と、いうのも、当会の事業【慎太郎塾】の新たな体験プログラムとして 『慎太郎の故郷のおばちゃ…

連休の慎太郎生誕地

連休中日の日曜日。 中岡慎太郎の故郷のお天気は晴れ。 朝は少しだけ気温が低いようにも感じましたが、でも、太陽が高い位置に昇るにつれ、温かくて心地よい気温になりました 今日はお客様がとっても多い1日でした。 ありがたい事に店舗「中岡家/慎太郎食堂…

慎太郎も見上げた銀杏の木

慎太郎の命日11月17日に墓前祭神事を行った「松林寺」墓地に大きな大きな 『銀杏の木』があります。 空に向けてそびえ立つ大きな銀杏の木。 いつもなら、慎太郎の命日を迎える頃には黄色く色づき、大量の銀杏の葉が落ちて地面を埋め尽くす頃ですが、今年…

11月17日。中岡慎太郎命日

今日、11月17日は没後153年の中岡慎太郎の命日でした。 慎太郎の生誕地に建つ、慎太郎遺髪墓前で行われた神事は、今年は参列者を限定して執り行いましたが、 神事前の早朝からファンの方が参拝にお訪ねくださったり、 慎太郎さんが眠る京都霊山護国神社の木…

明日は中岡慎太郎の命日

明日、11月17日は中岡慎太郎の命日です。 慎太郎の故郷には慎太郎の遺髪墓があります。 例年、遺髪墓前で神事を執り行いますが、明日の11時からの神事は参列者を限定して執り行います。 その後、15時までは祭壇をそのままにしますので、一般の方も参拝いただ…

慎太郎命日前の清掃

今朝は、11月17日中岡慎太郎の命日に向けて、遺髪墓地がある『松林寺』墓地を、 地元会員さん達が中心になって清掃してくれました。 今、慎太郎の故郷北川村はゆず収穫最盛期。 こんな時期は村民さんは忙しくてボランティアなんて出来んと仰るのが通例なので…

中岡慎太郎墓前への供物

11月15日は慎太郎さんが眠る「京都霊山護国神社」で毎年、墓前祭神事が執り行われます。 墓前には、 〇北川村のゆず玉 〇焼きおにぎり をお供えいただき、当会の理事長が「祭文」を捧げます。 が、本年はコロナ禍の影響で京都へ出向く事は控えました。 ので…

慎太郎の故郷から寄進する軍鶏肉

11月15日は中岡慎太郎・坂本龍馬が京都近江屋で襲撃に遭った日。 今から153年前です。 毎年、二人が眠る京都霊山護国神社では二人が並ぶ墓前で神事が執り行われます。 北川村にも神事参列へのご案内をいただくので、村長、当会理事長が参列させて貰います。 …

フルーツほうずき

みなさん、ほうずきに【フルーツほうずき】があるのをご存知でした? 今日、店舗職員が 『村民さんが持ってきてくれたんですよ』 と、写真を見せてくれました。 食べてみたら、触感も味もプチトマトみたいだったと。 調べてみたら、ほうずきに「食用のほうず…