きたがわ郷 -kitagawa go-

激動の幕末期、命を賭して維新回天に尽くした志士「中岡慎太郎」。土佐国北川郷に生まれ、大道を駆け抜けた慎太郎の30年と、慎太郎が愛した故郷北川村のコト、色々と紹介していきます。

本日、年内最終日。

幕末の志士「中岡慎太郎」の故郷、高知県北川村柏木にある、慎太郎資料館【中岡慎太郎館】。 慎太郎館前にある当会【中岡慎太郎先生顕彰会】 ここから徒歩数分の場所にある【中岡慎太郎生家】 全て、年内の営業は本日、12月27日が最終日でした。 今年は、当…

いごっそらーめん店長。年末年始のこと。

北川村には行列の出来るラーメン店があります。 中岡慎太郎館からも、北川村モネの庭からもお車だと10分弱。 10代で北川村から大阪に出て働き、”脱サラ”で奈良県で始めたラーメン店が人気に。 7年くらい前に北川村に戻ってきてお店を開店したところ、開店直…

モネの庭から温かいお歳暮いただきました。

中岡慎太郎の生誕地・北川村柏木地区からお車で10分弱。 北川村モネの庭マルモッタンがあります。 フランスの画家「クロード・モネ」の自宅庭園を再現した世界で唯一、「モネの庭」と名乗る事を認められている施設です。 昨日までは「イルミネーション」イベ…

今日の中岡慎太郎生誕地。

12月24日。 クリスマスイブ。 今日の慎太郎生誕地・北川村柏木は早朝まで雨が降っていたのか、慎太郎さんは全身しっとり... 11月17日にお披露目になった砂を掘って作られた慎太郎砂像も、 完成してからの1ヶ月半、強い雨風の日も多かったのですが、ビクとも…

「中岡慎太郎館」英字版パンフレット

昨日、中岡慎太郎館にパンフレットを貰いに行くと、通常パンフレットの横に、ちょっと違和感のあるパンフレットを発見。 『何かが違う...?』 あっっ!英語版。 学芸員の豊田さんに 『作ったんですか?いつ?いつ?』 と攻め寄ると、困惑&引き気味に 『…

北川村の80歳ランナーでメジャーデビューアイドル。

『山田さぁぁ~ん』 北川村の役場前を公用車で走っていると、役場の駐車場に車を停めた男性が久しぶりにお見かけした「山田さん」と気づき、車の窓を開けて大声で叫びながら手を振ると、 訝し気にこちらを見ながら私と気づき、苦笑気味の笑顔を返してくれま…

魚梁瀬森林鉄道遺構。

北川村を含む周辺町村、奈半利町、田野町、安田町、馬路村の計5町村を「中芸(ちゅうげい)地区」と呼びます。 中芸地区の共通遺産に「魚梁瀬森林鉄道」があります。 中芸地区は昔、林業で栄えた町村で、山から切り出した木材を運ぶ森林鉄道が走っており、今…

火曜日は定休日。

毎週火曜日は中岡慎太郎館、慎太郎生家、慎太郎顕彰会が揃っておやすみの日。 慎太郎館も、 慎太郎館前に建つ慎太郎像も、冬の澄んだ空気と穏やかで静かな慎太郎生誕地の中で どこか凛とした雰囲気を醸し出しているように感じるのは、慎太郎顕彰会職員の”贔…

沖縄の多良間空港から。

少し前の記事で、沖縄の多良間空港内にある”ヘミングウェイ”さんから、慎太郎のポスターを送って欲しいとお電話をいただいた、と紹介しました。 今日、事務所にお手紙が届き、ポスターとパンフレットの様子をお知らせしてくれました。 パンフレットはお客様…

今朝の「慎太郎生家周辺整備」

月1回行っている【慎太郎生家周辺整備】。 今日は今年最後の活動日でした。 毎月、北川村の会員さんが中心になって清掃を行ってくれています。 慎太郎が片道90分の山道を往復して塾に通った、と言われる『向学の道』登り口、 登坂 中岡慎太郎記念公園 慎太郎…

明日は月1回の周辺整備の日。

当会(中岡慎太郎先生顕彰会)では毎月1回【慎太郎生家周辺整備】を行っています。 通常は毎月第4土曜日に活動していますが、年末に近づくと皆さん何かとお忙しいので、今月は明日、15日(土曜日)に変更です。 『これが大変ながよ...(T_T)』 と、日頃は泣き…

干し柿の差入れ。

当会の理事さんで、村のおばちゃんが差入れを持って事務所を訪ねてくれました。 干し柿。 小粒でペタンコ。 甘すぎず、食感もいい。 ちょうどいい感じの干し加減。 若い頃は干し柿なんておばあちゃんが食べる冬のおやつ。 なんて思って、あまり好みませんで…

慎太郎先生顕彰会からのお知らせ。

中岡慎太郎先生顕彰会では、慎太郎の偉業・遺徳を顕彰し、後世に継承していく活動を行っています。 この顕彰活動が小さな村に元気を与え、未来を信じて歩んでいける村になれば。 それがきっと、北川村の村民のために国を変えよう、と村を出て維新回天に命を…

慎太郎on the tree

中岡慎太郎先生顕彰会事務所に、今年はクリスマスツリーを飾ってみました。 ご覧の通り、お店の雰囲気からも、「幕末の志士 中岡慎太郎」からも、ちょっとイメージじゃないからどうしようかなぁぁ...と迷っていたのですが、でも、来店下さったお客様にち…

沖縄の離島から。

一昨日、当顕彰会事務所に中岡慎太郎館から一本の電話。 『慎太郎のポスターが欲しいって方から問合せです』 慎太郎さんのポスター、「正座」と「笑顔」は、慎太郎館さんではなく、顕彰会の店舗で販売しています。 『そちらにお電話が来ますので対応して貰え…

12月5日。中岡慎太郎の故郷

12月5日。 とは到底、思えないほどに暖かかった...いえ、暑かった本日。 中岡慎太郎の生誕地は快晴&汗ばむほどの気候でした。 雨の昨日とは打って変わっての快晴。 慎太郎さんの表情もキリリとして見えました。 でも、北川村の中でも日照時間の短い慎太…

今日の中岡慎太郎遺髪墓地風景。

中岡慎太郎館に向かうには「慎太郎橋」を渡っていきます。 橋を渡る手前からも見える大きな銀杏の木。 この大きな銀杏の木が立つ「松林寺跡」に慎太郎の遺髪墓地があります。 中岡慎太郎館、慎太郎先生顕彰会から徒歩数分。 慎太郎が幼少期に読み書きを学ん…

「慎太郎砂像アート」

中岡慎太郎館から慎太郎生家へ向かう途中に「慎太郎柚園」があります。 柚園の入り口に、来年の3月まで常設展示しているのが「慎太郎砂像」。 北川村の基幹産業となった「柚子」は大昔から村に自生してはいましたが、飢饉の際に高価な塩の代わりに食料保存の…

今日から12月。

『師走』。 早いですねぇ(>_<) 今日から12月です。 中岡慎太郎先生顕彰会の事務所にもシーズンなので、クリスマスツリーを飾りました。 クリスマスが来て、年末が来て...もう新年!! 『ちょっと立ち寄ってみよう』 と思って貰えるような事務所兼店舗にしよ…

慎太郎顕彰会前のいちご。

当、中岡慎太郎先生顕彰会事務所入り口付近にイチゴのプランターがあります。 夏の終わりにイチゴの花が1輪、可愛らしく咲いた後、ちっちゃな実が見えてきたので、 『収穫♪ 収穫♪』 と小躍りしたら、元・イチゴ作り職人(と呼ぶ?)の村の地域おこし協力隊…

中岡慎太郎先生顕彰会店舗。

中岡慎太郎館の真ん前。 お隣には中岡慎太郎像。 そんな位置関係で、我が、中岡慎太郎先生顕彰会の事務所兼店舗はあります。 ちょっとアンバランスな風景にも見えますが(^_^;) 御多分にもれず、クリスマスシーズンですから、店内にはツリーを飾ってみました…

慎太郎グッズ。

中岡慎太郎顕彰会では、今年から北川村の「ふるさと納税返礼品取扱い業務」を担っています。 「北川村の品限定」で色々な品を用意していますが、今回は、慎太郎グッズをお礼の品に加えさせて貰う事にしました。 新しく作ったばかりの「中岡家家紋」イラスト…

冬の夕方の慎太郎生家

中岡慎太郎の生家は中岡慎太郎館から徒歩数分の場所にあります。 慎太郎館の開館時間に合わせて、朝9時頃~16時半まで開放していて、無料でどなたでもご自由にご覧いただけます。 当顕彰会は生家の管理を村から委託事業として担っているので、毎日、朝晩、生…

「モネの庭」光のフェスタ始まります。

中岡慎太郎館からお車で約10分の場所にある『北川村モネの庭マルモッタン』 フランス・ジヴェルニーにある、画家クロード・モネが愛した自宅庭園『モネの庭』を再現した世界で唯一、『モネの庭』と名乗る事を認められている施設。 今、秋の花々が美しく咲き…

中岡慎太郎館企画展開催中

中岡慎太郎館で企画展を開催中です。 北川村の昭和30年~40年代頃の懐かしい写真を展示しています。 ご縁のある方には本当に懐かしく、楽しい企画展のようでここ数日は毎日、慎太郎館の駐車場で馴染みのお顔を拝見します(^-^) 『これは誰々のお兄ちゃんよ。…

土佐おもてなし海援隊。

11月17日。中岡慎太郎墓前祭を大いに盛り上げてくれた『土佐おもてなし海援隊』の皆さん。 翌日の18日、とても残念なお知らせがありました。 ameblo.jp 現在高知県で開催中の「幕末維新博」閉幕後の3月31日で活動を終了するとのこと。 17日の墓前祭でご来場…

中岡慎太郎墓前祭の様子。

今日、11月17日は中岡慎太郎の命日。 慎太郎生誕地・高知県北川村で墓前祭を行いました。 午前中は慎太郎遺髪埋葬墓前で神事。 これまで、神事前に一般参拝者の方がお越しくださるなんてほとんどなかったのですが、今日は女性の参拝者が次々と... き…

明日11月17日は慎太郎墓前祭。

明日、11月17日は幕末の志士中岡慎太郎の命日です。 故郷高知県北川村の慎太郎生誕地では、墓前祭を行います。 まずは、11時から慎太郎が戊辰戦争時、父親に宛てて送った手紙に同封されていたという髪の毛を埋葬した「遺髪墓」墓前で神事を執り行います。 ど…

11月17日。

最近、1日に何度も確認する「11月17日の天気予報」。 中岡慎太郎の命日です。 慎太郎の生誕地で墓前祭を行います。 だから!!です。 2日前の記事で『曇りのち雨』と報告いたしました。 気分はどんより...でした。 が、本日の午後、何度目かの確認で、 【曇…

『ゆず窯』。

幕末の志士中岡慎太郎の故郷・北川村は、柚子の生産量が全国トップクラスの❝ゆずの郷❞。 村には柚子を使った料理がたくさんあります。 北川村に来て初めて見たのが『ゆず窯』。 ゆず玉を器にしてお料理を詰めます。 青玉だったり、黄玉だったり。 詰めるお料…