きたがわ郷 -kitagawa go-

激動の幕末期、命を賭して維新回天に尽くした志士「中岡慎太郎」。土佐国北川郷に生まれ、大道を駆け抜けた慎太郎の30年と、慎太郎が愛した故郷北川村のコト、色々と紹介していきます。

振替休館・休業のお知らせ

中岡慎太郎館。 中岡慎太郎生家。 中岡/慎太郎食堂。 は、揃って火曜日が定休日です。 が、来週の2月23日(火)は祝日なので開館、営業いたします。 で、翌日の2月24日(水)に振替でお休みをいただきます。 お気をつけください。 ところで、2月23…

慎太郎茶会開催のご案内

そろそろ、お雛様の季節ですね。 当会では毎年、高知県東部の7市町村で合同開催する『土佐の町家ひなまつり』に参加し、中岡慎太郎生家で木工細工のお雛様を展示しています。 昨年度は、「明日が開催日初日」の前日夕方、コロナ感染者拡大に関する安倍前総…

第3回慎太郎学習会開催のお知らせ

今年度は開催回数を縮小して開いている「慎太郎学習会」。 当初の予定では1月に第3回を開催する予定でしたが、コロナ感染者数の増加で開催を延期しておりました。 今年度も2ヶ月を切りましたので、第3回を今月、21日(日)に開催する事にします。 テーマは『幕…

行ってきました「野根山街道」

昨日の記事で紹介した『野根山街道』。 全長36kmの歴史街道のほんの一部、【四郎ヶ野(しろがね)峠】から 【岩佐の関所】片道8.8kmを制覇するため、北川村役場を朝7時に出発。 しろがね峠に着いたのが8時頃。 何とか、夕方までに帰ってこよう!!! いきな…

明日は「野根山街道」へ

高知県東部の「奈半利町」と高知県の最東端「東洋町」を結んでいる尾根伝いの街道【野根山街道】。 四国百名山にも選定されています。 奈良時代養老年間に整備された官道。なので、すんごい古い歴史がある街道です。 平安時代に成立した「土佐日記」の作者・…

2/7慎太郎生誕地の風景

日曜日。 いつもは凍えるような冷たい朝の空気の中、身を縮めながら慎太郎生家の開放に向かうのですが、今朝は久しぶりに寒さが和らいで生家までの道のりが心地良いくらいの 清々しい日曜日の朝でした。 慎太郎が生まれた「北川村柏木」地区は日照時間が短く…

中岡慎太郎ゆかりの史跡「向学の道」

中岡慎太郎の故郷北川村には慎太郎ゆかりの史跡が遺されています。 慎太郎が毎日、塾に通うため片道90分の道のりを往復した山道【向学の道】は 一般の方にも歩いて貰えるようにある程度整備されているのですが、それでもキツイ でも、そのキツさが慎太郎の…

中岡慎太郎館臨時休館

今朝、出勤してみると当会の前にある『中岡慎太郎館』が開いてない... !?(何かあった!!!???) 確認してみると... 2月1日(月)~2月5日(金)は、収蔵資料保存のためのくん蒸作業を行うため休館とします。 ご迷惑をかけますが、ご理解とご協力のほどお願…

今朝の中岡慎太郎生家周辺風景

先週まで、お天気は良くなかったのですが雨のおかげか、随分気温が上がり、春のような暖かい日が続いていたので、すっかり油断しておりました... 今朝は凍てつく寒さ 中岡慎太郎の生家へ向かうスロープの両脇にある植物はどれも霜をかぶっていました。 見…

【中岡慎太郎館】企画展

もう、何度目の開催になったのか... ごめんなさい不確かですが 恒例となりました写真展 【北川村あの日あの時】を開催します。 北川村の歴史を垣間見て貰える写真展。 北川村にゆかりの有る方やもちろん、地元の方々にはとっても懐かしく 好評の写真展で…

北川村お礼の品「八朔」

北川村のふるさと納税返礼品に本年度、初めてご用意した『八朔』。 昨年12月に収穫し、追熟させたものが続々と納品され始めました。 「ゆずの郷」北川村には柚子だけじゃなくて様々な柑橘が育ちます。 八朔、文旦、夏ミカン、ポンカン、小夏、山ミカン、レモ…

絵本『桜の恋』

『嵐山 たかねの桜おりかざし 帰れわが背子 花散らぬまに』 中岡慎太郎の妻「兼」が詠んだ短歌です。 慎太郎が故郷北川村を後にするその後ろ姿を見送りながら詠んだ歌と云われています。 兼さんに関する史料はほとんど残っておらず、もちろん写真もありませ…

今日の中岡慎太郎の故郷の風景

今日は月に一度の「中岡慎太郎記念公園周辺清掃」の日でした。 夏のあっつい日の清掃活動も、冬の寒い朝の清掃活動もキツイですが、 一番、キツイのは秋の『銀杏の落ち葉清掃』。 慎太郎が幼少期に読み書きを学びに通った「松林寺」の境内にデッカイ、デッカ…

1/16『慎太郎記念公園周辺清掃』の日。

明日の土曜日は月一度の『中岡慎太郎記念公園周辺清掃』の日。 明日のメインは、とうとうやってきた中岡家墓地がある松林寺境内の菩提樹 デッカイ銀杏の木から落ちた山盛りの葉の清掃です。 デッカイ木から落ちる銀杏の葉の量はハンパなく... 銀杏のはの…

寒い日が続きますね。

11日の成人の日に慎太郎生家でお茶会を開催している最中、 様子を見に来てくれた当会の地元会員さんが、 『これ、花瓶に挿しちょき』 と、玄関口の竹製の花瓶に何か挿し込みました。 一見、何かわからなかったですが、凝視すると『氷』。 『何ですか!?コ…

【初釜慎太郎茶会】開催しました。

昨日の成人の日、1月11日に新年初めてのお茶会【初釜 慎太郎茶会】を 中岡慎太郎生家で開催しました。 コロナ感染者数が増え、イベント事の開催も検討を求められているような状況だとは思いましたが、茶道の世界では新年最初の「釜入れ」をして、その年のお…

1/11「初釜慎太郎茶会」開催

今日は「成人の日」ですね。 新成人の皆さま、おめでとうございます!! 成人の日の本日、中岡慎太郎生家では【初釜】の慎太郎茶会を開催します。 こんな時に... ですが、新年のお祝いの茶会は茶道ではとっても重要な行事です。 今年も「慎太郎茶会」を行わ…

連休中日の朝

いやぁぁ寒い!! 中岡慎太郎の生家がある『北川村柏木』は日照時間も短いですが、冬はほんっとうに寒い。 のに、さらに連日の寒波でもっと寒い。 立っているだけで、足先に感覚がなくなり氷を履いているように感じます。 北国の方はもっと、もっと寒い思いを…

雪は...

寒波。 大寒波。 四国の平野部でも積雪。 と、何度も何度も各メディアで予報されて、心構えはしていましたが、 中岡慎太郎の故郷北川村では雪が降る事はありませんでした... と、思っていたら、北川村温泉ゆずの宿がある北川村の上流地域では雪が舞ったそ…

明日は雪が降る!?

夕方のラジオで『明日は県下平野部でも雪が降ります』 と何度もお知らせしています。 南国土佐でももちろん、雪は降ります。 でも、慎太郎の故郷・高知県東部にある北川村では滅多に降りません。 ここ10年で、1日だけ、雪が舞った事があります。 が、舞っ…

あけましておめでとうございます

令和3年1月元旦 皆さま、本年もどうぞよろしくお願いします。 明るい一年になりますように。

大晦日。今年もありがとうございました。

2020年12月31日。大晦日。 応援してくださる皆さまのおかげで無事に、今年の大晦日を迎える事ができました。 いつもと違う年末をお迎えの皆さまも多いと思いますが、どなたにとっても穏やかで良い大晦日であります事を慎太郎の故郷より願っております。 今年…

令和2年を無事に納めました。

【中岡家/慎太郎食堂】は本日、12月26日が令和2年最後の営業日でした。 今年は厳しい状況も多々ありましたが、地域の皆さんを中心に多くの方に温かいお心をかけて貰えた一年でした。 地域の方が、地元の飲食店を応援してくださるお気持ちは格別で、とても心…

ムクロジの実

地元会員さんと、中岡慎太郎遺髪墓がある「松林寺」墓地の掃除をしている時、 『これこれ、何ていうんやったって??』 と黒い小さな実を持ってきました。 別の会員さんが 『羽根つきの玉やろう?』 と。 70代の会員さん4人が、 『何とかっていうわなぁ』 『あ…

月一度の中岡慎太郎記念公園周辺整備の日。

今朝は月1度の「中岡慎太郎記念公園周辺整備」の日でした。 思わず身を縮めてしまうほどに寒い朝でしたが いつも通り、地元会員さんが集まってくれました。 今回も村の小学生が参加してくれて、一生懸命お手伝い。 子供さんの元気な姿を見るだけで何だかこ…

中岡慎太郎も見上げた銀杏の木。

やっと紅葉しました。 年々、紅葉の時期が遅くなっている「松林寺菩提樹」のデッカイ銀杏の木。 地元の方の話では中岡慎太郎が生きていた時代には既にあった、という事なので慎太郎もこのデッカイ銀杏の木を見上げていたはずです。 12月に入ってもなかなか紅…

中岡慎太郎マラソン大会開催中止

今年の第10回中岡慎太郎マラソンはコロナ感染拡大予防のため開催を中止しました。 残念ながら、今年に続き、来年の大会も開催中止が決定しました😢 致し方ありませんが、やっぱり残念です... ランナーの皆さま、開催を再開できました際はぜひまた、ご参加く…

中岡慎太郎も見上げた銀杏の木

先日も紹介しましたが、中岡慎太郎が幼い頃に読み書きを学びに通った『松林寺』境内にそびえ立つ銀杏の木。 2~3年前までは11月の慎太郎の命日前にはすっかり紅葉して、銀杏の木の足元は黄色い銀杏の葉で覆いつくされていたのですが、一昨年も昨年も、今年…

【北川村ふるさと納税】モネの庭の返礼品

北川村ふるさと寄附お礼の品で、北川村モネの庭の返礼品はとっても人気の品です。 モネの庭で育てた花々を寄せ植えした『季節の寄せ鉢』が大好評ですが、今年、新たに『ポインセチア』を用意してくれました。 発送期間が11月下旬から12月10日頃まで、と短い…

中岡迂山記念書展開催中

中岡慎太郎は『迂山』という号で数々の書を残しています。 村では慎太郎の遺徳を顕彰し、正統の書を高める目的のもと毎年書道展を開催しています。 今年で31回目。 当会の役員さんでもある書道家「知原志津」先生が、夏休みに書道教室を開催してくれて、村の…