きたがわ郷 -kitagawa go-

激動の幕末期、命を賭して維新回天に尽くした志士「中岡慎太郎」。土佐国北川郷に生まれ、大道を駆け抜けた慎太郎の30年と、慎太郎が愛した故郷北川村のコト、色々と紹介していきます。

古紙で創る炭鉢の試作

去年開塾した、【慎太郎塾】。 コロナ感染拡大の関係で積極的な活動は控え気味ですが、 今年も可能な範囲で活動を継続しています 新しいプログラムも計画中です。 その一つが『古紙で創る炭鉢』。 古新聞を使って、炭鉢を創ります。 提案してくれたのは、北…

今週もお疲れ様でした。

今週も、連日、溶けるほどに暑い日が続きました。 いつもは側を通っただけで敵のように吠え立てる事務所ご近所のわんちゃんも、ぜぇぜぇ言うのがせいいっぱいで、一声も吠えようとしません... そりゃあ、そんなに毛をまとっていたら暑いよねぇ 明日は月1…

慎太郎も泳いだ奈半利川。

中岡慎太郎の故郷北川村の中央を流れる奈半利川。 幼少期の慎太郎も泳いだと云われています。 画像向かって左側の崖「巻の淵」。 このテッペンから幼少期の慎太郎は、渦巻く奈半利川に躊躇なく飛び込んだそうです。 7月末の梅雨明けから、溶けるほどに暑い日…

『慎太郎塾』古紙で創る炭鉢

「慎太郎塾」に新しいプログラムが追加されます。 古紙で創る炭鉢づくり。 2004年に、高知工科大学地域連携機構「バイオカーボン研究開発研究室」 室長 坂輪光弘教授(平成22年退任)が中心になって取り組まれた研究で生まれた 『バイオカーボン』(木…

今週もお疲れ様でした。

今週も、溶けるかもと思うほどに暑い1週間でした。 慎太郎の故郷を流れる奈半利川では子供達が大はしゃぎで水遊びに興じていました。 田舎の夏の風景らしくて、 「今年も夏は来たんだなぁ」 と何だかホッとするのは、今年の普通じゃない日常のせいでしょう…

今日の奈半利川

溶ける。ほどの連日の暑さ 北川村の中央を流れる奈半利川。 中岡慎太郎も幼少期、泳いだ奈半利川。 照り付ける太陽の陽が水面でキラキラと輝いて、『夏』を感じさせてくれています。 今日も暑い中、鮎釣りをする釣り人の姿が。 暑いのに... でも、暑さを…

中岡慎太郎館 夏期企画展

中岡慎太郎館の夏期企画展が8月5日より始まります。 中岡慎太郎館が所蔵する史料から、幕末期に活動した人物の遺墨約40点を展示。 当時の人々の感情や願いは、手紙だけではなく、漢詩や和歌からもうかがう事ができます。 和紙や短冊に揮毫した漢詩や和歌から…

8月1日

梅雨明け最初の土曜日。8月1日。 今日は当会の事務所兼店舗「中岡家/慎太郎食堂」1周年記念日でした。 県内外からのお客さまがお訪ねくださいました。 1周年の感謝サービス、茶道師範の店主が点てる「宇治の抹茶セット」もお楽しみいただきました。 来…

8/1「慎太郎食堂」1周年

昨年の8月1日にOPENした「慎太郎食堂」。 慎太郎食堂のOPENに合わせて、当会の店舗も「中岡家」と屋号を改めスタートさせてから、明日、2020年8月1日で1年です。 『食べるところがない』 地域の方や北川村をお訪ねくださる方々から、ずっっとそんなお声は頂…

梅雨明けです。

中岡慎太郎の故郷北川村もやっっっと💦 梅雨が明けました😊 久しぶりのスカッとしたお天気。青空。 中岡慎太郎館の上空も晴れやかです。 ...が 暑っっっつい😖 溶けてしまいそうです。 雨が続くと青空が見たい。 晴れると暑い... 贅沢ですね💧

連休明け。

皆さん、連休はどのようにお過ごしになりましたか。 慎太郎の故郷には県外からのお車もチラホラと見えましたが、4日間を通して、やっぱりお訪ねくださるお客様は少なかったように思います。 雨もよく降りました。 連休が明けるとともに、梅雨も明けるのかと…

『中岡家』NEWグッズ

幕末の志士には珍しい、笑顔の写真が残されている中岡慎太郎。 今年、この笑顔の慎太郎をモチーフにした新しいデザインを作って貰いました。 スマイルシンタロウ。のオリジナルグッズを制作中です。 今週、いつくかのグッズが出来上がりました。 クリアファ…

7/23,24の「慎太郎食堂」

明日から4連休ですね。 「慎太郎食堂」は週末・祝日は丼ぶりメニューのみですが、 明日、明後日の祝日は平日メニューでお迎えします 北川ランチ サバの煮付け もみじ玉子のだし巻き定食 チャーハン 点て出し「宇治の抹茶セット」も。 お近くにお越しの際はぜ…

慎太郎柚園の青ゆず玉。

中岡慎太郎生家と慎太郎館の中間辺りに、当会が管理している『慎太郎柚園』があります。 小さな小さなその園内に、小さな小さな青柚子玉の数が増えてきました。 今年は「表年」のようで、ゆずの郷の村内の柚子の木にもたくさんの青ゆず玉が見られます。 コロ…

久しぶりに晴れの土曜日。

今朝は月1度の「慎太郎記念公園周辺清掃」の日でした。 慎太郎の故郷北川村の地元会員さん達が早朝から草刈り、草引き、剪定... 久しぶりに太陽に照らされて、汗をかきかき、丁寧に作業をしてくれました。 慎太郎遺髪墓地が建つ、松林寺跡の山門も、 山門…

明日は「清掃の日」

明日は月1度の「慎太郎記念公園周辺清掃」の日です。 今日は久しぶりに晴れ間も見えた慎太郎の故郷北川村。 明日の天気予報も曇りのち晴れ。 多分、清掃は出来そうです 慎太郎の生誕地を流れる奈半利川。 幼い慎太郎も泳いだこの川も、明日は年に一度の清掃…

「慎太郎食堂」1周年

昨年の8月1日にOPENした[慎太郎食堂]。 来月、8月1日で1周年を迎えます 当日は、ささやかではありますが感謝を込めて ✿食後の「宇治の抹茶セット」を無料サービス ✿お食事をなさらないお客様で「宇治の抹茶セット」をご希望の場合は半額でご利用 ✿8/1-3は食…

北川村ふるさと納税返礼品

北川村温泉ゆずの宿で販売しているゆずシャーベット「ゆず日和」 使われている柚子果汁は100%、北川村の柚子果汁です ゆずの宿で北川村の柚子果汁を使ったゆずシャーベットを楽しんで貰えます。 そのゆずシャーベットを、新しく北川村のふるさと納税返礼品で…

大雨警報発令中の北川村。

昨日の日曜日は終日、強い雨が降るだろうと予想していたのに、午後3時頃までは晴天。 中岡慎太郎生誕地には県内外からのお車がたくさん並び、賑やかな日曜日でした。 一転。 昨日の3時頃から強い雨に変わり、その雨は今日も終日続きました。 中岡慎太郎館…

「慎太郎茶会」無事に開催できました。

日は、半年ぶりに慎太郎生家でお茶会を開催しました。 主には季節行事に合わせて、2ヶ月に一度、開催をしていますが、コロナウィルス感染拡大の影響で、今年の新年「初釜茶会」開催後、控えていました。 久しぶりの開催ですし、前日の土曜日は大雨。 天気予…

『七夕慎太郎茶会』開催

7月5日(日)に、半年ぶりの『慎太郎茶会』を開催します。 今回の慎太郎茶会は亭主自らが創った「茶碗」もお披露目させて貰います ■開催日時: 7月5日(日)10:00~15:00 ■会場: 中岡慎太郎生家 ※入場無料 ■体験料: 一服300円(茶菓子付き) ■お…

「慎太郎食堂」

今月に入ってから、ありがたいことに「慎太郎食堂」の取材や撮影が増えています。 5月20日に営業を再開してから、お席の間隔を取ってのご利用をお願いしたり、マスクの着用でのご来店をお願いしていたり。 何かとお願いごとばかりですが、ご来店の皆さま…

モネの庭の「アマビエパン」

昨日、モネの庭手づくり工房さんから、『アマビエパン』を戴きました。 アマビエ...? ブサカワ... 何か見た事ある... 『知らないんですか!?』という反応されてしまいました 何でも、日本の妖怪で。 江戸時代の熊本に出没した妖怪とか... で、コ…

「北川村温泉」日帰り入浴営業時間のご案内

慎太郎の生誕地からお車で約20分。 北川村温泉ゆずの宿が明日、7月1日から日帰り入浴が通常営業に戻ります。 火曜日が定休日で、水~月まで11:00~21:00(20:30札止め)の営業に戻ります。 レストランの日帰り営業は依然、土日祝の11:30~14:00(13…

魚梁瀬森林鉄道労働者の供養。

「日本三大美林」の一つといわれる魚梁瀬杉を運搬することを主目的として開業した森林鉄道。 高知県東部の中芸地区=北川村を含む5町村(北川村・奈半利町・田野町・安田町・馬路村)を森林鉄道が走っていました。 開通したのは明治44年。 廃線は昭和38…

嬉しいお届けもの。

昨年の9月に旅立った村民さん。 『昔のゆず娘』のリーダーは、多才な陽気な芸達者でした いつまでたっても忘れられず、お家の側を通るたびにご一緒させて貰った数々の想い出が押し寄せて、一人笑いしたり、寂しくなったり... パッチワークも得意でした。…

北川村の不動の滝

中岡慎太郎の生誕地から車で上流へ約20分。 北川村温泉ゆずの宿がある地区、「北川村小島」にはマイナスイオン全開の【不動の滝】があります。 北川村温泉から2キロ弱。 温泉前の魚梁瀬森林鉄道遺構「赤鉄橋」を渡って、軌道後を通ってもいいし、ゆず畑の中…

慎太郎食堂前のモネの庭。

「中岡家/慎太郎食堂」店舗の入り口に、今年から「モネの庭」の花鉢を置いて、お客様にお楽しみいただいてます 毎月、モネの庭の庭園スタッフさんが交換に来てくれます。 今日は、『まだ、前回の花が生きちゅうき、置いていくね』 と、向かって左側の鉢をそ…

慎太郎記念公園周辺整備の日。

明日は、月1度の「中岡慎太郎記念公園周辺整備の日」。 先月あたりから、雑草の量も、背丈も憎たらしいほどに成長著しくなって、草刈り機発動の数も増えております。 季節がら、しょうがないですけどね😓 明日も、きっと草刈り作業は大変ですが、でも、頑張っ…

こつも焼窯元で創った茶碗。

6月2日の記事でもご紹介しましたが、北川村木積地区にある「こつも焼窯元」には今では珍しくなった薪窯があります。 6月上旬に窯入れをした作品が、先週の土曜日に窯から出されました。 「慎太郎食堂」の店主で、「慎太郎茶会」の亭主は窯元で茶碗を創り…