きたがわ郷 -kitagawa go-

激動の幕末期、命を賭して維新回天に尽くした志士「中岡慎太郎」。土佐国北川郷に生まれ、大道を駆け抜けた慎太郎の30年と、慎太郎が愛した故郷北川村のコト、色々と紹介していきます。

今日の北川村の風景

今朝は月に一度の「慎太郎記念公園周辺清掃」の日でした。 先月までは暑くて、暑くて、『いつになったら涼しくなるがよぉ』と汗を掻きながら活動をしていましたが、今朝は心地良い気候の中で活動ができました。 季節の移り変わりを肌で感じる。 とはこういう…

154回忌「中岡慎太郎墓前祭」

11月17日(水)は中岡慎太郎の命日です。 今年は没後154年。 本年も、昨年同様に墓前祭祭礼は規模を縮小し執り行います。 神事終了後、15時頃までは祭壇をそのままに致しますので、一般の方々もご参拝いただけます。 「中岡慎太郎館」向かいにある…

第32回「中岡迂山記念全国書道展」審査結果

書にも長けていた中岡慎太郎は『迂山』という雅号を持っていました。 慎太郎の故郷北川村では毎年、『迂山』を冠した書道展を開催しています。 今年で32回。 昨年はコロナ感染拡大予防のため、表彰式開催を中止しました。 今年も、残念ながら同様に中止が決…

今日の慎太郎の故郷

10月最初の土曜日。 慎太郎生誕地は朝から快晴で、強い秋の陽射しが差していましたが、いつも通り、15時が近づいてくると影が多くなり気温も変わってきました。 慎太郎生家は少し落ち込んだ場所にあるので、15時が近づくと更に空気が違ってきます。 静寂に包…

稲、守ってます

もう、先週のことですが。 田んぼやゆず畑に囲まれた事務所付近を歩いていたら、キラキラと光る稲穂が実る田んぼの空中になにやらブラブラするものが目に入ってきました。 えっ?? 思わず二度見。 こっち向け!! 思いがけず、イカツイ 先週末は村内各地で稲刈…

10月桜と青柚子玉

9月19日の日曜日は慎太郎生家で開催した「慎太郎茶会」にいつも以上に多くの参加者があって、笑い声や笑顔、人々の動きがあって賑やかな慎太郎生家でした。 週明けからはいつも通りの、静かで穏やかな生家に戻っています。 その慎太郎生家門へ続くスロー…

本日、中岡慎太郎館企画展最終日

本日、9月20日(月・祝)で中岡慎太郎館企画展 『武市半平太-土佐勤王党盟主の素顔-』は終了します。 お近くまでお越しの際はぜひ、お立ち寄りください ■午前9時~午後4時30分 ※最終入館午後4時 ■入館料 大人500円 小中学生300円 ■お問合せ 0…