きたがわ郷 -kitagawa go-

激動の幕末期、命を賭して維新回天に尽くした志士「中岡慎太郎」。土佐国北川郷に生まれ、大道を駆け抜けた慎太郎の30年と、慎太郎が愛した故郷北川村のコト、色々と紹介していきます。

10月20日「中岡慎太郎館」豊田学芸員出張講座。

中岡慎太郎館の豊田学芸員。 最近、出張講座が増えてます。 先週は高知県四万十市で。 今週は佐川町で。 現在、佐川町の「青山文庫」で開催されている企画展関連講演会だそうです。 『最近、売れっ子ですね』 『来月は3本入ってます(^_^;)』 中岡慎太郎と中…

身長153cmの慎太郎さん。

今日、中岡慎太郎像の側で、地元のラジオ生放送の取材を受ける事に。 本番前に、ラジオリポーターの女性2人に”慎太郎ネタ”を1つ。 『慎太郎さんって、身長153cmだったんですよ』 『えぇぇぇぇえ(@_@) 背の高い人だと思ってました』 と、びっくりされ …

「慎太郎砂像アート」制作始まります。

11月17日。中岡慎太郎命日から展示予定の『慎太郎砂像アート』。 2年連続開催の<志国高知幕末維新博>関連イベントなので、去年と今年の限定イベントです。 昨年は、現存する慎太郎さんの2枚の写真「笑顔」と「正座」の「笑顔」をモチーフにした砂像…

ゆずの郷の本番です!

中岡慎太郎の故郷「北川村」は全国有数のゆずの産地。 「慎太郎が柚子の栽培を奨励した」 と云われております。 ゆずの最盛期は11月。 ゆず農家の多い北川村ですので、10月頃から「ゆず収穫モード」は高まります。 いつもは優しいおっとり村民さんも心なしか…

151回忌 中岡慎太郎墓前祭のご案内

11月17日。中岡慎太郎が、京都で坂本龍馬と共に襲撃に遭った11月15日から2日後に慎太郎は30年の生涯を閉じました。 毎年、11月17日の命日に慎太郎の生誕地「北川村柏木」で墓前祭を行います。 今年で151回目の命日。 今日、告知チラシとポスターが出来上がり…

イチゴが赤くなりました。

北川村の地域おこし協力隊のお一人は、北川村に来る前までイチゴ作りに携わっていたそうです。 地域おこし協力隊の事務所は慎太郎顕彰会の目と鼻の先。 仕事前や仕事終わり、休日など、よく顕彰会の事務所でコーヒーを飲んでいってくれます。 (売上協力あり…

味覚の秋到来。

夏はいつの間に、どこにやら... すっかり秋らしくなった北川村。 中岡慎太郎先生顕彰会の新しい事業「北川村ふるさと納税返礼品取扱事業」の作業場ご近所にはここ数日で秋桜が満開✿ 秋風に揺られて可憐な姿を魅せてくれるのです。 『秋だなぁ』 『茶碗蒸…