きたがわ郷 -kitagawa go-

激動の幕末期、命を賭して維新回天に尽くした志士「中岡慎太郎」。土佐国北川郷に生まれ、大道を駆け抜けた慎太郎の30年と、慎太郎が愛した故郷北川村のコト、色々と紹介していきます。

中岡慎太郎生家周辺の風景。

今日は穏やかで優しい春の日が降り注ぐ 労働意欲をいとも簡単に削いでくれるほどに 心地よい慎太郎生誕地でした。 慎太郎生家周辺にはミツマタの木が点在しているのですが、 花が咲く季節になりました。 雪の結晶みたい( *´艸`) その名の通り、三つに分かれ…

野根山街道<宿屋杉>

昨日の記事でも紹介しました【野根山街道】。 養老2年(717年)に官道となる前からその道はあったと云われています。 土佐日記の筆者<紀貫之>土佐入国の道、 参勤交代の道、中岡慎太郎が脱藩した道。 と、長い、長い歴史が刻まれた街道です。 北川村のお隣「…

ニホンカモシカに遭遇。

1300年以上の昔から通り、 『養老2年(717年)』<野根山官道>として始まり、 土佐日記の筆者・紀貫之が通り、「島流し」の流罪人の道、 参勤交代の道、中岡慎太郎の脱藩道、と歴史が刻まれた 【野根山街道】。 北川村のお隣、奈半利町から東に室戸市、東洋町…

中岡慎太郎生誕祭のご案内。

1838年4月13日 中岡慎太郎誕生。 4月13日は慎太郎の生誕日です。 当会では毎年、慎太郎の生家に祭壇と玉串を用意して、 お訪ねくださった方がどなたでもご自由に慎太郎の生誕日を 祝っていただけるようお迎えしています。 生家はいつも無料開放しています。 …

今日の慎太郎故郷の風景。

強風の春風が吹いていた本日の北川村。 数秒だけ、でしたが地震もありました。 そんなちょっと荒れた一日でしたが、 春の柔らかな陽射しに照らされて、 慎太郎生誕地は穏やかな風景でした。 最近、少し温かくなってきたからでしょうか。 生誕地をお訪ね下さ…

中岡慎太郎の故郷。春。

ここ数日はコート不要です。 北川村のふるさと寄附お礼の品【モネの庭の季節の寄せ鉢】も 色鮮やかな春の花が増えてきました。 可憐で鮮やかな春の花にココロが躍る( *´艸`) が、名前は憶えられず...(-_-;) 返礼品取扱作業場の前の田んぼのレンゲも 日毎…

明日はおやすみの日。

毎週、火曜日は「おやすみの日」。 中岡慎太郎館、 中岡慎太郎生家、 中岡慎太郎先生顕彰会 が揃っておやすみさせて貰います。 ちなみに、中岡慎太郎の生誕地からお車で10分、下流に移動したところにある 【北川村モネの庭マルモッタン】もおやすみ。 慎太郎…