きたがわ郷 -kitagawa go-

激動の幕末期、命を賭して維新回天に尽くした志士「中岡慎太郎」。土佐国北川郷に生まれ、大道を駆け抜けた慎太郎の30年と、慎太郎が愛した故郷北川村のコト、色々と紹介していきます。

村民さんのお裾分け

夏野菜が豊富に収穫される今の季節。 連日のように、村民さんがお野菜を届けてくれます。 キュウリ・シシトウ・ピーマンは1日に数人の村民さんが運んできてくれる日も キュウリは村民さんから、 『ひとまず、漬物サイズに切って小さいビニル袋に入れて、塩…

台風の気配

ここ数日、溶けるほどに暑い夏の日が続き、快晴続きでしたが、今日は一転。 雨が降ったり、止んだり、風が強く吹いたり、お天気雨になったり... 不安定なお天気の一日でした。 お天気雨の中でキラキラと光る雨露をまとった稲と葉が美しいけど、 雨風です…

『慎太郎食堂』2周年

2019年8月1日に、店舗『中岡家』内にOPENした小さな、小さな食堂 『慎太郎食堂』は、おかげさまで8月1日に2周年を迎えます OPENしてから1年もたたずに、「コロナウィルス」感染拡大なんて事になり、臨時休業を余儀なくされた時期もありましたが、地域の方々…

頑張ったのに...

今朝は、先週から延期になった月に一度の【慎太郎記念公園周辺清掃】の日。 朝から快晴。 清掃活動は文句なしに決行!! ただ、連休中の土曜日という事もあって、参加ボランティアさんの数は少なく、一つの持ち場を一人で...。 それでも、ずっと気になって…

7月24日(土)は「慎太郎記念公園周辺清掃」の日。

先週、雨じゃなかったけど(ボランティアさんが集まらなかったので)延期になった月に一度の『慎太郎記念公園周辺清掃』を明日、行います。 明日は、お天気になってくれるかなぁ。 でも、連休中なので皆さん各々に予定があるだろうし... 集まってくれるか…

「中岡家」オリジナルドリンク

カフェ「中岡家」。 イチオシドリンクは、ゆずの郷北川村のおばちゃん手作りの『ゆずジュース』。 ですが、今夏、あたらしく手づくりジュースのメニューが出来ました 季節のオリジナルドリンク『赤紫蘇ジュース』。 爽やかなシソの香りが食欲を増進する効果…

お手製「中岡家家紋」入りバッグ

「慎太郎食堂」がOPENして間もなく2年。 食堂がOPENした事によって初めて、北川村柏木=慎太郎の生まれた地をお訪ね下さる方が増えています。 中には、食堂利用をきっかけに、当会の事業「慎太郎学習会」や「慎太郎茶会」に参加してくださる方も。 その中の…

「第2回慎太郎学習会」開催しました

今日は第2回「慎太郎学習会」開催日でした。 会場は中岡慎太郎館 講師は中岡慎太郎館の豊田満広学芸員 今日の高知県は県下各地で大雨のよる警報や注意報が発令されていたので、きっと遠方からの参加者は少ないだろうなぁ...と予想していました。 が、高…

予想に反して晴。

昨日は『まだ降るかっっ』 と降り続く強い雨と、時折雷が光る空に不安になった一日で、きっと今日も同じような天候が続くんだろうと予想しておりました。 今日は月に一度の『慎太郎記念公園周辺清掃』の日。 雨で来週に延期だろうなぁ と思いつつも、地元の…

ゆずの郷の新しい柚子ジュース

北川村のゆず新規就農者第1号の若い柚子農家さんが、北川村の柚子果汁と国産蜂蜜だけで柚子ジュースを完成させました。 今日、出来たばかりの柚子ジュースを試飲させて貰いましたが、北川村の柚子の香りと強い柚子果汁がしっかりと主張しているのですが、蜂…

7/18「慎太郎学習会」

今週末の日曜日、7月18日は第2回『慎太郎学習会』開催日です。 今回のテーマは【間崎哲馬と慎太郎】 ...間崎哲馬 お名前しか存じ上げず 本年度の慎太郎学習会のテーマ人物に上がった際に、慌ててしらべました 幕末の土佐藩士。 土佐藩設営の『田野学…

枯れてません

北川村のふるさと納税返礼品人気の品【北川村モネの庭の季節の寄せ鉢】 季節ごとに違う種類の花々を寄せ植えてくれる「モネの庭の寄せ鉢」はとっても好評で、リピート寄附して下さる寄附者さんも多いんです。 今日納品されてきた寄せ植えを見て 『枯れた草が…

中岡慎太郎館企画展のお知らせ

中岡慎太郎館が「土佐勤王党結成160年記念企画展」を開催します。 「武市半平太」の手紙、彼が描いた絵画(高知県立歴史民俗資料館蔵)や当時の政治記録を展示し、そこから浮かびあがる半平太の素顔に迫ります。 また、本企画展は<横山隆一記念まんが館…

北川村の「もみじたまご」

中岡慎太郎の生誕地「北川村柏木」にある鶏舎で飼育している鶏が生むたまごは【もみじたまご】というネーミングで販売されています。 村の中に販売機もあります。 慎太郎食堂では「もみじたまご」のだし巻き定食というメニューもあります。 先日、『ふるさと…

手づくり『お手玉人形』

中岡慎太郎の生家がある「北川村柏木」のおばあちゃん達は"逆”年齢サバ読みしてるんちゃう?と思うほどに元気です。 間もなく90歳。 というおばあちゃんは坂道を小走りで下りていきます。 80代のおばあちゃん達も高さのある石垣から下の畑に平気で飛び降…

ハート形の葉

中岡慎太郎の遺髪墓地がある「松林寺」 慎太郎が幼い頃に読み書きを学びに通った「松林寺」の建物は今はありませんが、 「山門」が現存しています。 10日前に清掃活動をしたばかりなのに、早くも石段には草が生え、周辺の草木の成長も著しい 少しだけでも雑…

今日の「慎太郎茶会」

今日、7月4日。慎太郎生家で『七夕 慎太郎茶会』を開催しました。 2ヶ月に1度の頻度で、季節行事に合わせて開催している茶会。 今回は七夕の月の開催ということで、地元会員さんが笹の木と短冊を用意してくれました。 お茶会に参加してくれた村の小学生…

7月4日は「慎太郎茶会」開催日

7月4日は慎太郎の生家で「慎太郎茶会」を開催します。 慎太郎茶会は慎太郎の生誕日や命日、季節行事に合わせて慎太郎の生家で開催している"体験型茶会"。 茶道の知識や経験はまぁぁあったく必要ありません。 茶道師範の亭主が点てるお抹茶を楽しんでくださ…

北川村温泉ゆずの宿3周年記念

6月26日。ゆずの郷北川村の「ゆずの宿」北川村温泉が、リニューアルOPENから3周年を迎えました。 今日、副支配人が3周年記念の手ぬぐいを持ってきてくれました 『頭にかぶってもいいし、首に巻いてもいいし、腰にぶらさげてもいいし。使こうて』 ...…

「季刊高知」2021夏号に。

高知市にある出版社「クリケット」さんが発行する季刊誌 【季刊高知】 のNo.81 2021.夏号 いっつも、ずっと、素敵な季刊誌なんです。 写真も文章もデザインも、「クリケット」さんらしい個性満載でその個性をすごく主張してるのに厚かましくない。 それがオ…

月一度の慎太郎記念公園周辺清掃

毎月一回第3土曜日に、中岡慎太郎記念公園周辺の清掃活動をしています。 先週が第3土曜日でしたが、早朝から強い雨が降り延期に。 梅雨の季節から夏にかけての草木の成長はその音が聞こえてきそうなくらいに 勢いがよく、店舗事務所の窓から周辺を見る度に…

【慎太郎炭鉢】

昨年から『慎太郎炭鉢を新しい慎太郎塾のプログラムにします!!』 と言い続けて、少しずつ、少しずつは進めてはいたのですが、早くHP上で紹介したい と思いながら日々が過ぎておりました... 本日、やっと。 やっと、紹介ページをUPする事ができました 確定…

中岡慎太郎の生誕地

先週の土曜日6/19は、月に一度の「中岡慎太郎記念公園周辺清掃」の日でしたが、あいにくの雨で今週の土曜日に延期。 雨の時期は雑草の成長が早くて。 草木の成長は緑が深く、濃くなって喜ばしいのですが、「雑草」の成長はどうしても気になってしまいます.…

父の日。北川村ふるさと納税返礼品

明日、6月20日は父の日。 皆さんはもう、感謝の贈り物の準備はお済みですか。 母の日に比べると、ちょっと影が薄いようにも感じますが... でも、近年、ネット上でも父の日の贈り物特集などが増えてきたような印象です。 北川村ふるさと納税返礼品を父…

『土佐藩ゆかりの会』会報

先日、一般社団法人板垣退助先生顕彰会様から、一昨年に京都祇園に建立された『薩土討幕之密約記念碑』の除幕式式典の様子等を土佐藩士族会(土佐藩ゆかりの会)の会報 に掲載していただいた、とその会報をわざわざ送ってくださいました。 この式典には当会…

中岡慎太郎館周辺の風景。

今日は少し曇り空が広がった1日でしたが、今週は梅雨が明けたのか?と思うくらいにスッキリと初夏のような日が続きました。 中岡慎太郎館の上空も快晴。 中岡慎太郎生家周辺の緑が深く、色濃く。 気づかない場所に色とりどりに紫陽花が咲いていました。 週…

『中岡家家紋』彫り皿

以前は作陶活動をしていて、 今は北川村に移住して「柚子農家」になっている村民さんに 『慎太郎食堂専用食器を創って欲しい』とお願いしていたのですが、 先日の『こつも焼』窯元の穴窯焼きで試作品を焼いてくれました。 すごく楽しみにしていたのですが、 …

食虫植物「クリオネ」

『クリオネ』。 と、先日、北川村の食虫植物を栽培している【サラセニア牧場】の川北さんが何やら可愛らしいお花を片手に現れました。 渡された花苗ポットを見ると海の妖精「クリオネ」の姿そっっっくりのお花(?) 『何ですかこれ⁉』 『クリオネ』 いやい…

陶芸家「宮田真幸」氏の作品

北川村木積地区には「こつも焼」の窯元があります。 ここには今では数が少なくなってきた「穴窯」があります。 木積地区は昭和30年代頃までは住民も多く、小学校もあって賑やかな地区でしたが、 今では3世帯のみの静かな静かな地区になってしまいました。…

6月1日 鮎漁解禁

今日、6月1日から高知県内の各地で鮎漁が解禁です 北川村を流れる奈半利川の各ポイントで朝から釣り人の姿を発見。 釣り人は今日を待ち望んでたんでしょうね。 昼過ぎ、『大漁✨』と村民さんから写真が送られてきました。 写真と一緒に送られてきた文字も踊…