きたがわ郷 -kitagawa go-

激動の幕末期、命を賭して維新回天に尽くした志士「中岡慎太郎」。土佐国北川郷に生まれ、大道を駆け抜けた慎太郎の30年と、慎太郎が愛した故郷北川村のコト、色々と紹介していきます。

慎太郎生誕地、今日の風景

幕末の志士中岡慎太郎が生まれた「高知県北川村」の「柏木」という地区には 慎太郎の生家(復元) 慎太郎資料館(慎太郎館) 慎太郎食堂 と、慎太郎に関する施設やお店があります。 今日はとってもお天気が良く。 (空気は肌に貼りつくように重く、べっっっ…

9/15「慎太郎茶会」開催しました

昨日、9月11日は中岡慎太郎生家で「仲秋慎太郎茶会」を開催しました。 「慎太郎茶会」は、慎太郎の生誕日(4/13)と命日(11/17) 季節行事に合わせて、2ヶ月に1回ほど、開催させてもらってます。 今年で4年目ですが、毎回ご参加くださる方や遠方からのご参…

9月11日「仲秋慎太郎茶会」開催

昨日の夜は「十五夜」でしたね。 でしたが、残念ながら雲の多い夜空だったのでお月さまには会えませんでした。 代わりに、驚くほど大きな雷鳴と衝撃的な雷に何度か心臓をえぐられそうになりましたが... 本日の慎太郎の郷、高知県北川村は晴れています。 …

「慎太郎食堂」週末メニュー

中岡慎太郎館の向いで『慎太郎食堂』を営んでおります。 北川村の特産品は「柚子」ですが、実は昔から”狩猟”文化がありまして、 猪や鹿を捕獲して、自ら捌き、各々の家庭で食してきました。 今では村の中に食肉加工場もあり、捕獲したジビエ肉を加工処理して…

「いごっそらーめん店長」がお家で食べられる。

北川村の行列が出来る人気ラーメン店「いごっそらーめん店長」 OPENして10年以上になりますが、OPENからずっっとお昼は必ず「行列」。 その人気は衰えません✨ 今年に入って、店長から『ラーメンの宅配が出来るようになるからね』と 伺っておりました。 詳細…

慎太郎食堂「ジビエメニュー」

中岡慎太郎館向かいにある『慎太郎食堂』 食堂は12時~15時のお昼ご飯時間の営業ですが、店舗は9時~16時30分、 カフェと売店の営業をしています。 「慎太郎食堂」では週末の1日だけ、ですが、北川村のジビエ肉を使った ”ジビエメニュー”を用意しています。 …

こつも焼き。

先週の記事で紹介した北川村の『こつも焼き』 先日の打合せは北川村のふるさと納税「返礼品」にこつも焼きを提供して貰いたい、 というお願いの打合せでした。 これまで、素焼きの小さな一輪挿しは提供してくれていたのですが、 穴窯で焼き上げた作品の提供…